マーケティングの “町医者” を目指して

わたしたちの組織は非常に小さいものです。
大手IT企業のように膨大なデータを持ち合わせているわけでもありませんし、大手広告会社のようにあらゆる市場活性化施策が実施できるような組織体制があるわけでもありません。
では私たちの強みとは何か。
それは、クライアント様の「売れない、売りたい」というマーケティング上の悩みにフットワークよく親身に寄り添い、幅広いプランニング経験と有識者・専門家のネットワークを生かして正しい課題を抽出し、適切な市場活性化策までプランニングできることにあります。
このようなわたしたちの強みを一言で言うならば、「町のかかりつけのお医者さん」ということになります。
常に患者さんの近くに寄り添い、専門分野にとらわれることなく患者さんの体調不良の原因を洞察し、適切な治療方針をしめす。
そして症状の深刻さによっては、高度な専門性を持つ病院や体制の整った総合病院を、患者さんに応じて適切に紹介する。
患者さんにおける「症状」を、「既存の商品が思うように売れない」または「新しいジャンルの新商品や新サービスをどう設計し、売っていいのかわからない」などマーケティングの悩みに置き換えるならば、私たちは“マーケティングの町医者”であり続けたいと考えるのです。
わたしたちはマーケティングの悩みを解決するため、大きく分けて3つのステップを想定しています。それぞれのステップにおいて、クライアント様の悩みに応じた多様なプランニング・メソッドをご提案いたします。

① 問題点インサイト


「既存商品が売れていない」「新商品をどうしていいかわからない」など、マーケティングの悩みは非常に漠然とした形をしていることが大半です。
むしろ問題点が具体的にはっきりしていれば、対策を立て実行することはさほど困難ではありません。本当の問題点がどこにあるかを、感覚やカンではなく事実と論理によって正しく抽出します。

定量市場調査

リサーチ会社と提携し、ネットアンケート調査、会場集合調査、ホームユーステスト等、さまざまな形態の大規模サンプルリサーチを企画します。

定性市場調査

グループインタビュー、デプスインタビュー、SNS双方向調査など、定量調査の数字だけでは見えてこない生活者のナマの声をピックアップします。

データ解析

定量市場調査の結果、または既存のデータベースの数字をもとに、その数字の意味を導きだすための解析作業も行います。
クロス分析、相関関係などの基礎的なものから多変量解析まで適切な統計解析手法を活用します。

キーパーソンヒアリング

クライアント様の市場ドメインや関連する領域には、必ず豊富な知識と経験を持つキーパーソンがいます。
それら有識者にアクセスしてヒアリング、ディスカッションを行うことにより、真の問題点に迫ります。

ケーススタディ

テレビ、新聞、雑誌に露出された情報や報道資料、ネット情報などを総合して、ベンチマークとなる他社や普段接しない業界の動きなどを事例としてまとめ上げます。
これら外側の動きとクライアント様を比較することにより、問題点が見えてくるかもしれません。


②ビジョンメイキング


問題点が分かったとしても、ではいったいこの商品がどうなって欲しいのか?どこに向かいたいのか?が明確でないと、社内で関わるメンバーの意思と仕事の方向性に統一が取れなくなり、正しくパワーを発揮しづらくなります。

ワークショップ

この商品はこうなればいい、新商品の在り方はこうあるべきだ、などのビジョンを共有するため、関係者が積極的に参加し意見を戦わせる場を設定。
ファシリテーション、結果の総括した上での提案など、ワークショップの全体プロデュースを行います。

トップヒアリング

企業や商品のビジョンは、リーダーの思いや情熱によって形作られるものです。
トップとの対話の中からビジョンを整理抽出し、関わるメンバーみんなが共有できるような言葉やビジュアルイメージなどの形としてご提案します。

中長期マーケティング計画策定

もちろん願うことならば、商品の売り上げが10倍、100倍になれば理想的でしょう。
ただし、目標が非現実的なものでは意味がありません。また到達可能な目標でも、そこに至るためにいくつかのステップを経ることが重要です。
現実をしっかり踏まえた上で、高い売り上げ目標に到達するためのステップ設定と全体のストーリー設計など、中長期的なマーケティング計画づくりを支援します。


③アクションプランニング


商品やサービスがどこに向かうべきで(ビジョン)、問題点が明らかになったら、どんなアクションによって問題を解決できるかをプランニングすべき段階となります。
思い付きのアイディアではなく、しっかり問題点とビジョンを踏まえ、論理的に納得できるようなアクションのプランをご提供いたします。
それは、ここまでクライアント様の問題インサイトとビジョンづくりを実際に経験し、骨身にしみて理解しているからこそ提案の納得性が高まるのです。

PR文脈プランニング

世の中にニュースとして商品やサービスのことを伝えたい、メディアに取り上げてもらいたいと思うとき、インパクトのある人物や大掛かりな記者会見の仕掛けを行うことも重要です。
一方で、この商品の特徴はどこにあり、それは世の中の問題解決にどのように役立っているのか、など商品にまつわるストーリーを構築し、メディアに説明して露出を促していくことも、中長期的なマーケティングの成功に必ず資するものです。
当社内のPRプランニング部門とも密接に連携し、ニュースとして広まる文脈づくりをプランニングしてまいります。

CMプランニング

正しく問題点を抽出することにより、CMではどんなメッセージを伝え、どんな映像を印象に残し、結果として生活者のイメージをどう変化させていくべきかがプランニングできます。
派手な演出や話題性だけを狙ったシュールな映像づくりは得意ではありませんが、クライアント様の思いを伝え、生活者に共感を獲得するようなCM企画を提案します。

映像企画

CMにとどまらず、企業の思いを伝える長尺のイメージ映像や、ネットで話題になるような動画などの企画提案ももちろん可能です。
新商品・サービス企画

ビジョンづくりと問題点インサイトへのコミットを元にして、わたしたちなりの新商品・新サービスのアイディアもご提案いたします。
決して我々はクライアント様の業界の当事者ではありませんが、マーケティングの、PRの、コミュニケーションサービスの専門家として、新しい視点でのアイディア構築に貢献できると思っております。

各種イベント・キャンペーンのコンセプト制作

イベントやキャンペーンの核となるアイディア、コンセプトをご提案することにより、正しくクライアント様の問題を解決できるようなイベント・キャンペーンの実施を支援します。


これらわたしたちのプランニング作業を通じて、より必要であれば専門性の高い企業をご紹介することも可能です。
ただ、まずは町医者の意見をお聞きいただき、正しい問題点や施策の方向性を定められることをお勧めします。
それが、マーケティングのお悩みを解決するために回り道しない最短の方法であると信じています。

Copyright 2019 alma